あめんぼ座の活動

第94回公演はあめんぼ座創設者西垣瑩子の追悼公演です。

徳田ナオミ演出 東 直子作「とりつくしま」

show201704.jpg

出演
柳沢佐和子 柏原圭子 西野孝子 泉谷聖子 南数美 藤田雅子 真木美佐緒 鬼頭寿美子 山本郁美

演出:徳田ナオミ(劇団倶利伽羅)
照明:新田三郎
音響効果:倉片 公(劇団倶利伽羅)
舞台美術:オイワノビッチ(劇団倶利伽羅)
衣装:秋本日砂衣
舞台監督:石田龍昇(劇団倶利伽羅)
大丸心斎橋劇場までの案内図
daimarumap.jpg 
★大阪市営地下鉄より
御堂筋線心斎橋駅、長堀鶴見緑地線心斎橋駅より徒歩5分
演出の言葉
2017年夏のあめんぼ座は、東直子作『とりつくしま』をお楽しみ頂きます。
優しく、美しく、それでいて読み手の心をグイッと掴み離さない、言葉の数々、そして、行間。この心に染み入る物語、すでに愛読書にされている方も多いのではないでしょうか。皆様のお手元の本が『あめんぼ座の朗読劇』という形で、お心に響くことは間違いありません。勿論本作にまだ出会っていらっしゃらないお客様も是非ともご観劇くださいませ。

爽やかに、時にユーモラスに、時に哀愁を帯びて、心に寄り添ってくれる本作。生きてゆく者の希望の光として、あめんぼ座が皆様の胸のど真ん中にジャストミートさせます。 本年一月に享年87歳で他界されました、西垣先生はきっと私達を見守って下さっていると信じております。先生と私のご縁は、2011年のあめんぼ座。先生の生涯最後の舞台となったものです。ウイメンズストーリーと題した舞台(茨木のり子作「私が一番きれいだったとき」・重松清作「カーネーション」・清水邦夫作「楽屋」)を演出させて頂いた時です。西垣先生の「私が一番きれいだったとき」を拝聴致しました。それは、凛としたお声と表現、それに加え先生の可愛らしさと自由奔放さで、茨木のり子の世界を的確に、且つ先生にしか表現できない朗読で、私の心にズシンと響きました。今回の公演では、最終章として座員の特別企画もございます。先生のお声も蘇るやもしれません。
この度、また頂いた演出のご縁。団員と共に先生に褒めて頂ける作品を創っていく所存であります。ひいてはそれは、お客様の心に響く作品創りであります。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
プロフィール
show201704-photo.jpg劇団伽羅倶梨(からくり)代表。座付き作家・演出・女優。
2020年には劇団創立40周年を迎える。大阪浪速区のKARAKURIスタジオを拠点とし活動を続け、オリジナルのハートフルコメディーの世界は好評を博している。
劇団では演劇教室「ナオミのドラマティツクワークショップ」も定期的に開催。
外部では演技講師、朗読講師も務める。舞台出演やテレビドラマ出演も数多い。

伊丹公演2017(ラスタホール)での
劇団あめんぼ座柳沢佐和子演出  松本清張作「二階」 小松左京作「ウラシマ・ジロウ」・「キンタロウのひみつ」は大好評でした。

戻る

あめんぼ座の歩み
あめんぼ座の活動
あめんぼ座短信
朗読教室のお知らせ
ご意見箱
リンク